ボンネットの中の猫!?

猫の丸焼きは幸いながらありませんでした。



今日、久留米付近でお店に立ち寄ったときのこと、ふとボンネットの中を開けてみると・・
なんじゃこりゃ~!
画像



泥だらけです。

いたずらかな?考えましたが、いたずらするにはボンネットを開けねばならず、離れるときは鍵をかけてはなれますし、そうじゃない時は目の届くところにいるはず。
前にボンネットを開けたのは約3週間前・・・・(だったと思う(-_-ゞ )
その間に何があったのか!!!謎です。

とりあえず掃除をせねばなるまい、水をぶっかけていいものかどうか?
ディーラーに駆け込みました。

サービスの人がボンネットの中をみるなり、
「あ~、こりゃ猫ちゃんですね。泥の足跡が猫ですコレ」
なぬ??猫???
「最近寒くなってきましたから、暖を求めてはいっちゃうこともあるみたいですね。狭い隙間どうやって入るんだろうと思いますけど、猫って体柔らかいんですよね。・・・・それにしても泥だらけですね・・・・」
悪戯じゃないだけまだ良かったけれど・・猫とは・・・・( ̄▽ ̄;)
「鼠だったら、配線かじってボロボロになってることもあるんですよ。猫でよかったですね。」
そんな慰め・・いらない

いつ頃はいったのか全然わからないけれど、もし入っていた時にエンジン掛けちゃったら・・・・・・・

ぞっとします。



ちなみに、ボンネットを水をかけて洗うのは想像通りダメなようです。電気系の配線があるからね。
濡れタオルでゴシゴシふき取るしか方法はないみたいです。

家に帰って掃除開始。
手の届かないような隙間まで泥が入っちゃってます。
できる限りを取りましたがまだ気になるかも。

画像



みなさんも、ボンネットの猫には気をつけましょう( ̄▽ ̄;)


おはありに行ってきました!

太陽の光は全てを照らすわけではない。遮るものがあれば影ができる。そこは薄暗く冷たい風が吹く世界だ。
行く手を阻む冷たい空気の層を切り裂くようにその機体は走っていた。
空気は機体に当たり、砕けた空気は乱流になって去ってゆく。防風にぶつかった風も例外ではない。目の前に吹き付ける風は分厚い防風に阻まれ四方に散ってゆくばかりだ。だがどこかに隙間がある限り風は入り込み体から熱を奪うのだ。
少し寒い。
その機体には屋根がなかった。普段は暖かな日を受け入れ心を和ませるはずのそれも、今回は冷たい風を受け入れるばかりだ。
「以前光が届いていたから」、「誰かかが先は明るいと言っていた」から、そんな理由を並べてみても、それに疑問を抱くことなく今回も無心に信じるというのは愚かなことなのだろう。
行く手はなお暗くなるばかり、空には厚い雲がなお遠く覆っている。ぽつぽつと雨も降り始めた。雨は防風に遮られ体には当たらないが、時折防風で砕けたしぶきが顔にかかる。

狭いコクピットの中、少し手を伸ばせはすぐに届くようレイアウトされているスイッチ群の中から、一つのダイヤル選び、ヒーターのスイッチを入れる。丸いモチーフにかたどられた4つの通風口から、エンジンにより暖められた空気が勢いよく噴き出してきた。
温かい風が徐々に手足から体を温め始めると、緊張した体から力が少し抜ける。ふぅ、生き返る。狭いコクピットの中でひとりごちた。
腕を曲げ腕時計をのぞきこむ。時計の針は午前10時過ぎを指していた。少し遅れ気味だ急がねばなるまい。足に力を込めペダルを踏込むと、機体は即座に反応しエンジンは唸りを上げて回転数を上げた。冷たい風の中にいてもなお、その鼓動をやめないエンジンが頼もしい。
ハンドルを握り、向かう先は有明佐賀空港。今日はおはありが開催される日だ。



とまぁ、小説風に冒頭をまとめてみました。佐賀空港に着く直前の私の情景です。(笑)
屋根がないのはオープンにして出かけたから。曇っていても雨は大丈夫かなぁ?という甘い見通しは見事に裏切られてしまいました。
あいにくの、小雨日和となりましたが、それでも今日は20台近く、趣味~♪な車が集まっていました。
画像





コペンにカプチ、MR-Sにロドスタ。今日はめずらしいAZ-1も参加されていました。
AZ-1の1台は素晴らしいクリスマスバージョンの飾り付けをされていて、息をのむばかり。
凄い綺麗です。センスがいいですね。ガルウィングから垂れ下ったツリーもかわいかったです。

画像







傘を差しての、おしゃべりタイムとなりましたが、今日も楽しい一日でした。
お昼はイオンのフードコートで、思い思いの食事を注文となりました。
私はたこ焼きを注文&総菜コーナーでサラダを買ってきたんですが、結構先に出来上がっちゃったんですよね。
どうやら一斉に押しかけたせい(?)(時間帯もおひるどきだし)で、調理場がパンクしてしまったみたい。(^^ゞ
オムライスはご飯切れという事態に。ほかの所も10分以上の待ち時間となっていました。
皆がまだかまだかとご飯を待っているのに、私一人だけ食べるのは気が引ける~
結局は道ずれが何人かで来たところで食べ始めることとなりました。(`・ω・´)
久々のたこやきはうまかった。こういうのって場所の雰囲気も料理の味になるんだろうなぁ(笑)


画像

私は、所用でこのあと解散させてもらいましたが、みなさんボーリングに行かれたようで、どんな喜劇が繰り広げられたのでしょうか?(笑)

またよろしくお願いします。

免許更新とチーズケーキ

免許更新の葉書が来ていたので、今日は仕事を休んで更新にいってきました。
今度の免許は更新期間が5年から3年におとされていました(;_;)
そういえば、ずいぶん前に一時停止違反で捕まったなぁ。止まったつもりだったんですが、警察のおっちゃんに「ちゃんと止まってなかったよ」って言われました。
ゴールドの道は遠いです。

さて、免許の種類が普通免許から中型免許に上がってました。
これはちょっと前からの中型免許の創設に伴った処置のようです。
今までの普通免許は総重量8tまで運転できたのですが、トラックの事故が相次ぐ中、危ないという理由で中型免許ができたみたいです。今普通免許を取ると5tまでしか運転できないんですねぇ。
今までの人の普通免許はちゃんと8tまで運転できるものですから、混同をなくすために、免許更新時に中型に格上げ!となるようでうす。ちょっと嬉しい。
でもちゃんと8t以下に限ると注意書きがあります。結局の所、実質は変わっていません(笑)



免許更新代+講習代で合計3800円の出費と相成りました。


違反者講習なので2時間の講習を終えた帰り道、久留米付近で見慣れないお店を見つけました。
興味がてら覗いてみることに。




お店の名前は「ポトハレ」。チーズケーキのお店のようです。最近できたのかな?
ちょっと小ぶりですが、美味しそうなチーズケーキがいろいろ並んでいます。
画像

画像


店員のお兄さんにお薦めを聞いてみると、「とろりんプリン」だとか。でもそれは個人的なお薦めで、店のは「しぼ~るレアチーズ」なんだそうな。
「しぼ~るレアチーズ」とお勧めのプリンを買っていくことにしました。
レアチーズは上に乗せるジャムが自分で選べるようで、『ドン引きなんだけど』(お店の広告に書いてあるんだもん(笑))なリンゴンベリーを選択。これもお兄さんのお勧めでした。
画像



注文すると、お店の中で容器にレアチーズクリームを注いでその場で作ってくれます。その上にクッキーとジャムを乗せ完成。おいしそうです。

画像



場所はココ!




お昼ごはんも食べていなかったので、ゆめタウンのテラスでお昼ご飯アーンド、スウィートデザートにしゃれ込みました。
丁度いいくらいに雲があり外の空気が気持ちいいです。
画像




お昼ご飯はマックで節約(笑)
むぅ!チーズケーキがうまいぞ~~。





境界線上のホライゾンⅠ

画像本屋に立ち寄ってなにか面白そうなものはでていないかなと、小説の棚をながめていた。
ジャンルはラノベである。あいかわらずどの本も、ぷにぷにの女の子が表紙を飾っており、あまり食指をそそられない。いや女の子はどうでもいいが中身が薄そう。(偏見も交じってます)
棚にでかでかと並べてある本(勧めるからにはおもしろいんだろうか・・)を手にとって見ても、「ニート探偵」って・・・ そのコンセプトにそれ以上手を進める気をなくし(本当にどうかは読んでないからわかりません。面白いと思ってる人ごめん!)、諦めて棚を離れようとしたところ、分厚い冊子が目に飛び込んできた。

川上稔著 GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅠ<下>

以前、同著者の作品のAHEADシリーズが好きで、よく読んでいました。
見た目にも分厚い冊子で内容の濃い。1~7話まであって、上中下巻となっているものもあるので全13巻ある長い話だ。その長編を破綻させない構成力と、伏線を読んでいきながら次を想像する楽しみ、笑いも大いにあり、シリアスあり、面白い登場人物盛りだくさんの小説だった。
今回の本も、前作に負けず劣らずの分厚い本で、厚さ4cm程度になろうかという厚さ。他の小説を圧倒していました。
ん?<下>巻??ってことは上巻もあるはず。不覚!見逃していたなんて!! 、と棚を探していたらありました。
こちらも下巻にはかなわないものの、他の小説の下手をすれば倍にはなろうかというボリューム。上下巻あわせると手にずっしりきます。
見た目に8cmくらいはありそうです。上下のページ合計で約1250ページ・・・・

この作者、分厚さに命でもかけてるのだろうか・・・? 前回の終わりのクロニクル7巻も分ければいいのに1冊でまとめて、総ページ数が1000を超えるという凄いことに。
海外SFとかの翻訳でもこんなに厚いのはないぞ!(俺にとってはうれしいことだが)

今回中身も確かめず。上下巻衝動買いしました。
上下合わせて1440円。

家に帰ってあらすじを読んでみると、前のAHEADシリーズとその前にあった都市シリーズと同じ世界の話のようです。
本文をちらっとみても以前と世界観がかみあわず、なんだこれ・・・わからんのだがなぁ・・・
最初は世界を理解するのにちょっと苦労しそうな気配。

この3連休気合い入れて読みます。


境界線上のホライゾン 1上 (1) (電撃文庫 か 5-30 GENESISシリーズ)
アスキー・メディアワークス
川上 稔

ユーザレビュー:
1度だけ読んだ状態で ...
キャラ紹介+設定説明 ...
約540ページ「都市 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



境界線上のホライゾン 1下 (1) (電撃文庫 か 5-31 GENESISシリーズ)
アスキー・メディアワークス
川上 稔

ユーザレビュー:
中盤のかけひきが難解 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


蒟蒻畑製造中止 / サウジ原油価格値下げ / トヨタ利益下方修正

昨日は、久々に朝から天神に出張でした。

慣れない電車に揺られること約1時間。
その間、日経ニュースをポットキャストでiPodに音楽と一緒に放り込んで、聞いていました。その中で印象に強かったニュースをいくつか・・。

・マンナンライフ 蒟蒻畑を製造中止
 これは、好きなお菓子だっただけにショックです。
 以前から、子供・ご老人がのどに詰まらせて窒息という話がニュースで取りざたされていました。蒟蒻なので弾力があって噛み切れず大きなまま飲み込んで詰まらせてしまうのでしょう。 美味しい食感がアダとなってしまった悲しい事件です。
 あのハート型の容器も、噛んで食べやすいように、喉に詰まらせることが少なくなるようにした工夫の結果だとか。
 農水省からパッケージに危険性を大きく訴えるようデザインを変更するよう指導が下っていたようです。
 蒟蒻畑よりもはるかにのどに詰まらせやすい食べ物はたくさんあるというのに、なんで蒟蒻だけが?という感がぬぐえない感じがします。
 ぜひ復活してほしい商品ですね。
 

・サウジアラビア原油価格大幅値下げ サウジアラビアの原油輸出価格が下がるようです。ガソリン代には11月頃反映するか。ガソリン代はもっと安くなってほしいですね。
 原油がさがれば景気にも少しはたしになるのかな。期待したいですね。

・トヨタ今季利益を下方修正
 北米の販売不振により、前年比45%?(記憶が不確か)マイナスに下方修正するとか・・大幅減益ですね。
 アメリカの景気低迷にサブプライム&原油高騰のダブルパンチみたいです。
 それでも全然赤じゃないところは、さすがトヨタな感じがします。

ロードスター板金塗装修理

うちの、ロードスターですが、先々週から板金・塗装修理に出していました。
中身は、塗装修理です。

実は、職場の駐車場で車に傷をつけられてしまいました。
10円傷のような直線的でなく、妙に曲がりくねった傷だったので、故意につけた傷ではないのだろうとは思うのですが、細くて長くて曲がりくねって深い傷です。
ディーラー曰く、カッターの先のような尖ったものでつけられた傷だろうとのことでした。
犯人は結局わからずじまいです。

2~3万程度できれいになるかな・・とディーラーで見積もりを出してもらったらびっくり
なんと、12万強という見積もりが帰ってきました。

なんで、塗るだけじゃないの??

ディーラー曰く、
コンパウンドで磨いて目立たなくなるというほど、浅い傷ではないですね。傷は助手席側ドアの後端から、リアフェンダー、更にルーフ収納部ハッチ部のパネルにまで及んでいるんですよ。それを全部外して、下地処理から再塗装して組みなおすので結構かかりますよ。完全元通りにするとボディコーティングもありますので値引き入れてもこのくらいになりますね。

・・・・・∑(;O;)ヒィ

目立つところですし、せっかくですから保険使ってでもきれいに直したほうがいいですよ。と言われました。
もっと安い方法ないの?と聞いたら、範囲が広いですからコンビニ修理では対応できないでしょうね。そこだけ削ってパテ埋めして再塗装してくれるところもあると思いますが、お勧めできませんとの答え。
理由は、初めは綺麗になるけど、数年たってくると下地処理が他とは違うからその部分だけ色が浮いてくるそうです。特に私のような赤系統はなりやすいとか・・・

;;;orz

ディラーが言うように本当に数年後違いが出てくるのかはわかりませんけど、まだ1年目の車です。
今後のことも考えて、泣く泣く保険を使って、修理にすることにしました。
保険を使うからには全修理です。

たかが傷・・・ されど傷です。
傷の修理って恐ろしい!!!

予想もつかない金額が飛び出してきます。

修理期間はほぼ2週間。その間、平成8年式のファミリアを代車に借りて運転していました。
明日! その修理から車が上がってくるそうです。
コーティングも無事終了しピカピカになっていると連絡がありました。

明日は取りに行けないので、土曜日の朝面会予定です。

代車はオートマでした。 早く、マニュアルが運転したい!!!

Tips: SP3未適用で名前の解決が出来ない(インターネット・メールサーバー等にアクセスできない)

WindowsXPでSP3のパッチが出ています。
このパッチWindowsアップデート等にて配布されています。

このSP3のパッチが未適用な状態だと、メールサーバー、インターネットやドメインネームサーバーに接続できない状態が発生するようです。
ドメインに加入しているPCだと、ドメインコントローラーに接続できなくてログオンエラーが発生することもあります。

原因は、名前の解決が出来ていないようです。
[www.xxxx.com]という、ドメインネームで指定するとアクセスできないのですが、[444.333.222.111]というIPでならば正常にアクセスできます。

なぜ発生するのかの原因は分かりませんが、SP3の適用を中断したPCで発生しました。
又、明示的に中断の操作はしていなくて、SP3が未適用(アップデートが来たまま放置している)なPCでも発生しているようです。

この症状は、SP3を最後まで適用させることで改善しました。


なぜ、突然名前の解決が出来なくなるのか、原因は不明ですが、上記のような方法で解決しますので、SP3のアップデートが関わっているのではないかと思います。

瑠璃光寺 五重塔 ライトアップ

実家の山口に帰ってきました。
お盆にできなかったお墓参りをしにです。

夜のご飯は、ちょっとお洒落なレストランで家族団らん。
チョコレートファウンテンというのがあって、チョコレートフォンデュです。
画像

フルーツに流れ落ちるチョコレートを絡ませて食べるのですが、美味しかったです!!




その後ちょっと
食事のあと、近くの瑠璃光寺がライトアップされているという事でいってきました。
今日の瑠璃光寺は、幸運なことにライトアップに加え、道端にランタンが並べられてとても幻想的な雰囲気です。

カメラは持っていたのですが、三脚がないのがちょっと悔しかったです(笑)
ちょっと苦労しながら、写真を撮ってみました。
画像

小さい頃から、よく見た光景ですが、改めてみるととても綺麗ですね。
画像

白い鯛焼き!!

画像

先日、日赤通り添いを走っていたら、タイ焼き屋をみつけました。しかも白い鯛焼き屋!
この店かどうかはわからないけれど、ちょっと前にTVで取り上げられていて、ぜひ食べてみたかったタイ焼きです。

普通のタイ焼きは生地に小麦粉を使いますが、白い鯛焼きはタピオカ粉を使うんだとか。
その食感はもっちもち!!

もう夕方ということもあって、残っている種類はあまり多くなく、黒あんとクリームを買うことができました。

本当に真白なタイ焼きで、中が透き通るほど。実際、あんこの黒も、クリームの白も透けて見えます。
食べてみると、噂に違わぬもっちもち!!

黒あんを食っていると、お汁粉を食べているみたいな感覚でした。
もちもち生地が白玉団子で、あんこがお汁粉でみたいな(笑)

このほかに、1日数量限定で抹茶タイ焼き等があるようで、それは早い時間帯に売り切れてしまうそうです。

それも、食べてみたいですねぇ!
ちょっと値段が高めかなとはおもうのですが(1個130円以上)、うまいです。

見つけたら是非ご賞味あれ。

おはあり参加してきました。

前の日曜日のことですが、オープンカーミーティングのおはありに参加してきました。画像

数か月ぶりの参加だったので、ちょっとドキドキです。


今回集まった車は、何と総数71台
話に聞くとこの台数は最大級の数だそうです。
駐車場の一角を埋め尽くす程でした。


その中の車にニトロを積んだ車を見せてもらうことができました。
話には聞くが実物を見るのは初めて!
しかも、ロードスターに積んであるの凄い。あの軽量な機体にニトロのパワーで想像の中では空も飛びそうです(笑)
画像


その熱気に当てられてか、なんと!パトカーまで参加
ではなくて、パトロール中の警察官が職質をしにきました。
警官のおっちゃん達も車好きなようで、ひとしきり話したあとパトロールに戻って行きました。

来月は、おはあり5周年になるとのこと。
今回よりももっと集まるのでしょうか? 楽しみです。

終わった後は、近くのキー坊という定食屋でお昼となり、おいしいかつ丼をいただきました。
名物は唐揚げ定食だそうで、丸い唐揚げが13個もあり、食べきれない人もいるとか。
最初からメニューに持ち帰り用のパックありますとか書いてあるのがすごい(笑)
次回は是非挑戦してみたいですね!


マツダロードスター マイナーチェンジモデル発表 - パリモーターショー

マツダ広報から以下のようなニュースが出ていました!
なんと!、パリモーターショーでマイナーチェンジロードスターも公開されるらしいです。

写真はこれ!
画像


今までの優しい感じからちょっと変わって、やんちゃな感じになってますね。
でも、元がやさしい顔のせいか、アグレッシブとか厳ついというイメージよりも、ニヤっっと笑っている感じが・・・・・(笑)

皆さんは今までのと、どっちがいいですか?

私は、愛着のある今までのかなぁ。今のマツスピ顔は純粋に好きだし
きっと、今の車体にもバンパーとか取り付けられると思うので、数年後、なんかのきっかけでバンパーを取り換えたいとか思った時には、この顔も候補になるんだろうなと思います。(`・ω・´)

以下、マツダからのニュースの転載です。
--------------------------------------------------------
マツダ、パリモーターショーにコンセプトカー「マツダ清(きよら)」を出品
-「Mazda MX-5」マイナーチェンジモデル、新開発のディーゼルエンジンを搭載した「Mazda6」も併せて出品-
 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2008年10月2日(木)から10月19日(日)まで開催される2008年パリモーターショー*にCO2排出量削減を意図した小型で軽量な次世代都市型コンパクトコンセプトカー「マツダ清(きよら)」を世界初公開として出品する。「マツダ清(きよら)」は、マツダの技術開発における長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」に基づき、走る歓びと環境・安全性能の調和を具現化したコンセプトカーである。
* 正式名称は「Paris Mondial de l’Automobile」。プレスデーは10月2日~3日、一般公開日は10月4日~19日。
マツダのプレスカンファレンスは10月2日(木)12時15分(現地時間)を予定している。

画像

「マツダ清(きよら)」

 「マツダ清(きよら)」は、水をテーマに、都会を駆け抜けるシティコミューターの清らかで透明な様子から名付けられた。次世代4気筒直噴ガソリンエンジンとマツダ独自のスマートアイドルストップシステムを搭載し、徹底した軽量化と高い安全性を考慮した新型プラットフォームを採用している。空力特性を向上させた「NAGARE」デザインと合わせて、燃費性能が向上し、大幅なCO2削減を実現しながら、運転の楽しさを追求している。また若者のライフスタイルをサポートするインテリアデザインや新しい機能を提案する。

 このほか、「Mazda MX-5」マイナーチェンジモデルと新開発のディーゼルエンジンMZR-CD2.2を搭載した「Mazda6」、「Mazda3」に続き、ディーゼルエンジンMZ-CD1.6を搭載した「Mazda2」も世界初公開として出品する。

(出展: http://www.media.mazda.com/)
---------------------------------

画像付きのメール印刷時に文字が小さくなる。

IE7をインストールした環境では、画像付きメール(メール本文の後ろに画像が表示されるもの)の印刷時、文字が千沙くなってしまう現象が発生するそうです。

これは、IE7のレンダリングの仕様のようで、画像をページ内に入れるために、文字サイズを調整するのだとか。
テキスト形式で読み取って、画像を表示しなければ文字の大きさは変わらないようです。

ちょっと、注意が必要ですね。


参考リンク
http://pasokoma.jp/44/lg440047#440107

紅 ~醜悪祭~ のネット評判

この作品は一寸期待していただけに、残念でした。

ネットを見ていると、この本は凄い反響だったようです。
どの人も良い評価付けてないですね。

アニメ化で売り時に間に合わせたかった出版社の編集が原稿が完成してないのに強硬して出したという、出版社の商業主義批判と、作者養護論が高いようです。
 こういう話を聞くと、集英社はジャンプを出しているところですし、ある意味小説でも漫画と同じような書かせ方してるのかなぁと感じてしまいます。
 それでもです、作品は作者のものなのだから、作者は責任を持って完成させるべきだと思うんですけどね。
約束したんだから間に合わないは理由ではないと、もし間に合わないなら、延期にして完結させるべきだったと思います。
なんにせよ、作者が潰れてしまわなければ良いんですけどね~。

この話の続編は、ファンブックで、後日談だけ書かれて完結していました。
少ないページ数でしたので、ちょっと立ち読みしたのですが、淡々とネタばらしをして折り合いをつけたような内容で、この作品はこれで御終いになってしまうようです。
読者としても残念ですし、作者としては何とも悔いの残る終わり方だろうなぁと思います。というか悔い残らないようなら、本気で作品書いているのか疑問になるところですね。

作者の回復と、次回を気長に期待しましょう。( ̄▽ ̄;)

紅 ~醜悪祭~ 下巻

もうずいぶん前に出ている本ですけど、読んでみました。
なんといっていいか凄い本です。


2作目の~ギロチン~を読んで、ちょっと主人公の強さが気分に変動され過ぎと思うところあるものの、盛り上げ方もよく、面白いなこの話、続きも読みたい!と思えるものでした。

そこで、3作目が読みたくなって、書店に駆け込み、本の薄さは気になりながら上下巻を同時購入。



読み終わって一言。 やられました。

この振り上げた拳の行き先気のないような、喉につまったような感覚。

これからクライマックスというところで、いきなり話が終わります。



しかも、薄い本の中、本編は2/3で、あと1/3はアニメの脚本やら、キャラによる討論会で穴埋め。
正直ドーデモエーです。


大抵の本は、まぁ面白いという私ですが、期待していた作品だけにショックでした。
おもわずカネカエセと叫びたくなりますね。

上下巻合わせて1000円の内容じゃないです。
買われる方は、古本屋で探すことをお勧めします。


アニメ化にからんだ戦略なんですかねぇ。
紅の公式ファンブックに完結編が載るという話も・・・・。

シリーズ的には今後も面白い話が続きて行くことを期待しますが、こんなアコギなことは続けて欲しくないですね。



次は内容のあって読みごたえのある話を切望します。

紅?醜悪祭 上 (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
集英社
片山 憲太郎

ユーザレビュー:
面白のですが・・・紅 ...
ちょっと薄いかな、ペ ...
おもしろいよもうすぐ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



紅?醜悪祭 下 (4) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)
集英社
片山 憲太郎

ユーザレビュー:
集英社 スーパーダッ ...
未完結小説ですね。こ ...
もしかして・・・「こ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


月例18 満月

ふと外を眺めると、本当に大きくて明るいまんまるがベランダを照らし出していました。
今日は、月齢18 満月の夜です。

ちょっと雲が多い夜ですが、満月を撮りました。
画像


明るい月をとるだけなら、なれたもので(笑) 何のテクニックも要りません。
ファインダーの真ん中に収めて、オートでパシャリ。

綺麗ですね。クレーターもはっきり見えています。

今日は雲もおおく、しばらくすると月に雲がかかってきました。
こんどは、周りの月が照らしだす雲も含めて、撮ってみます。

でもこれがちょっと設定がいりそうです。
カメラお任せのままだと、月の明るさに引っ張られて、周りの雲が真っ暗になってしまします。
なので、マニュアルモードで、雲も写せる設定を探してみました。

まず、明るくすればいいかと、露光時間を長くしてみます。
しかし、雲も結構速いスピードで動いていて、13秒にすると雲がぼやけまくり。
画像


それはそれで雰囲気があるかもしれなけれど、雲が止まって見えるのは長くても1秒程度でしょう。
露光時間1秒では明るさが足りないので、後はISO感度と絞り値を変えてトライ。
ISO感度は上げすぎるとノイズが載るので、あまり上げたくないのだが、何枚か調整して、
ISO800まで上げて絞りもF6.4で撮ってみました。
画像


どうでしょう?
もっと明るくとれる設定がありそうですが、また今度探してみることにします。

月を撮ってみました

今夜は綺麗な月です。

せっかくなので、月をとってみました。
場所はアパートの3階からで、長時間露光になるのでマニュアルモードを選択し、シャッタースピードも絞りも自分で調節して試してみました。もちろん三脚使用です。

何度かチャレンジしてみましたが、月が白くつぶれてしまいます。
月の光は相当明るいようで、夜だからと感度をISO800に設定していたら、露出オーバーで真っ白です。露光時間も1秒あれば十分なくらい。
絞りもF29まで絞りました。

最大望遠の250mmで迫っていますので、少しの振動でもファインダー上で大きくブレてしまいます。また、体を揺らそうものなら、それだけで視野から外れてしまいます。
そこで、ライブビュー機能を使用してみました。液晶画面上で5倍まで拡大して月を大きく拡大してピントを合わせました。
このピント合わせも非常に繊細な動作で、回し過ぎれはスグぼけるし、手でピンとリングを回すときの振動で、画面がぶれて合わせにくいことこの上なし。結局感覚に頼るところが大のような気もします。

超望遠で綺麗に取れるってプロって凄いなと、自分でやってみて初めてわかります。

又、月は早く動いているという話をききますが、全く実感ありませんでした。目で見ているには止まっているようにしか見えませんよね。
でも、望遠レンズで月を狙うと、ちょっとピントを合わしている間に、もう月は画面の中心から逃げて行っているのです。
これが月の速さか!?と実感しました。



画像

「08/07/09 22:03の月 」
カメラ:CanonEOS KissX2 レンズ:EFS55-250/F4-5.6IS マニュアルモード
焦点距離250mm/F29 1秒 ISO100 (周囲トリミング済み)


拡大です。(この画像は取った画素そのままのものです)
画像

クレーターのあともはっきり見えてきました。
すごいですね!!(*^_^*)

でも、モニターで拡大してみるとまだまだシャープではないような印象。
腕を磨きたいですね。

夕陽

7月6日。九州北部および中国地方に梅雨明けが発表されました。
今年の梅雨は短かったように思えます。雨も短期集中で降ったような感じでしたね。
これから、本格的な暑い夏を迎えるわけで、どんどん晴れの日も増えてくるのでしょう。

週末の実家からの帰りの途中、夕陽があまりに綺麗なので、車中から数枚写真を撮ってみました。
ついこの間買った、デジタル一眼レフの習熟を兼ねてCanon Kiss X2を使ってみました。
撮影方法などは現在勉強中なのですが、今回は高速道路運転中(ぉぃ)ということもあり、プログラムモード(おまかせ設定)で撮ることにしました。
こういうときオープンカーだと便利ですね。頭の上に手を伸ばして、はいパシャ!っと(笑)



画像

「梅雨明けの夕日」
カメラ:Canon EOS Kiss X2 レンズ:EF-S18/55F3.5-5.6IS モード:プログラムオート
焦点距離:18mm シャッター速度:1/197 F値:9 ISO:200

 山間に隠れた太陽が下から雲を照らすその黄金色と宵闇に移りゆく空の青さが印象的でした。



画像

「ハイスピード」
カメラ:Canon EOS Kiss X2 レンズ:EF-S18/55F3.5-5.6IS モード:プログラムオート
焦点距離:21mm シャッター速度:1/25s F値:3.5 ISO:320

窓から手を伸ばしてパシャり!ちょっと、カッコいい雰囲気です。

ウィンブルドンテニス2008決勝戦!

男子シングルは3年連続の、フェデラー VS ナダル

フェデラー歴史に残る6連覇なるか?
ナダル3度目の正直でウィンブルドン制覇なるか?
世界ランク1位と2位の試合でした。

いやぁ、いい試合でした。歴史に残る名勝負でしたね。
日本時間の夜10時30分くらいから始まって、終わったのは午前5時過ぎ。
途中雨による中断を挟んで、実試合時間は4時間以上。
第2セットまでナダル有利で、フェデラー一歩足りずにすすんだものの、
第3・4セットは、意地か王者の貫録か、両者一歩も引かずに、7-6のタイブレークの大接戦でフェデラーがとりかえす、息もつかせぬ試合!
そして最終の第5セット。ゲームカウント6-6となり、いままでのセットであればタイブレークとなるが、最終セットはタイブレークなしで、延々と引き離すまでゲームが続く。
ここで、ナダルが先に2ゲーム引き離し優勝となりました。

眠気も吹っ飛ぶ凄い勝負でした。

おかげで、今眠いです。
徹夜で、仕事がんばります。(笑)

おはあり

空には黒い雲が広がる。画像
その雲の中から一条の光が、おはありへ向かって国道を飛ばす僕の車に降りてきた。空を見あげると進行方向には壁のようにそそりたつ白い雲と青い空、そして太陽が顔を覗かせていた。
後ろにはまだ黒い雲。
夏の空だ。

天気予報では今日も雨だったが、心配していた天気もなんとか持ちそうな気配。
俄然気分も上昇し、アクセルを踏む右足にも力がこもる。相棒のロードスターも元気によく高いエンジン音を響かせて応えてくれる。
今日は月に一度、月末日曜日に有明佐賀空港である、オープンカーミーティング、おはありの日。僕の参加は今回で二回目、三ヶ月ぶりとなる。
少し遅れ気味に到着すると、既に沢山の色とりどりのオープンカーが駐車場に集まっていた。
ざっと30台は下らないだろう。コペン、MRーS、カプチーノ、ビート、Z3そしてスーパーセブンと、ナンバーの地域もバラバラで遠くから集まって来た人も多いようだ。
僕は相棒と同じロードスターが並ぶ区画に車を滑り込ませた。
今回集まったロードスターは、残念ながら新型のNCは僕一台。ロードスターはNAやNBがやはり人気があるようだ。

同じ車種も多いはずなのにどの車も個性がありみてて厭きない。
オーナーさんの体験談等聞いていると、その車の隠された背景も見えて来て感心させられることばかりだ。
また、このグリでお世話になっている会うのは初めての人もとも巡り会え、嬉しい。

今日は、可愛い闖入者もいた。どなたが連れてこられた犬だろうが人懐こくて可愛いミニチュアダックス。警戒心なくおなかを見せてくれるところがまあ可愛いかった。

昼過ぎに終わり、帰宅途中ぱらぱらと小雨が降り始める時があった。
ミーティング中に降らなかったのは、あの熱気に雲が避けてくれていたのだろうか。皆の勝利ということだろう。

楽しい1日だった。
また来月も是非参加したい。



皆さん大変お疲れ様でした。また宜しくお願いします(^-^)/